馬油シャンプーは泡立ちが悪い?

ウーマシャンプーの口コミは嘘?ウーマ博士が徹底検証だウマ!

MENU

馬油シャンプーは泡立ちが悪い?

高級アルコール系シャンプーと比較

ドラッグストアで手軽に購入出来る高級アルコール系シャンプーを使用していた方からすると、馬油シャンプーは泡立ちが悪く感じるでしょう。しかしそれは、高級アルコール系シャンプーの洗浄力が高いからです。その高すぎる洗浄力は、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまう程です。そんな高い洗浄力の高級アルコール系シャンプーのイメージを持ったまま、馬油シャンプーを使用すると、泡立ちが悪く感じるのは仕方がありません。その為、馬油シャンプーを使用する際には高級アルコール系シャンプーほどの泡立ちを期待しないのが一番です。

 

馬油シャンプーで髪を洗うコツ

馬油シャンプーで髪を洗う場合、高級アルコール系シャンプーよりも多めに使いましょう。目安としては500円玉程度の量を、手の平に出して泡立てて下さい。500円玉程度の量のシャンプーと聞くと、どうしても多く感じる方もいるでしょう。しかし、馬油シャンプーの泡立ちを良くする為には、多少多く使う必要があるのです。そして、泡立ててから髪ではなく、頭皮を優しくマッサージするように洗っていくのがコツです。そうすれば、パサパサだった髪も豊富な保湿成分によって、サラサラのまとまりやすい髪に仕上がります。